新しい小さな習慣を毎日やろう

こんにちは。石川です。

最近女性起業家が増えていると耳にしますが、「子育てを経験している」ことは結構なアドバンテージになるんじゃないかと感じています。いろんな選択肢が増えていくのととても良いことですね。

さて、僕は友人とのつながりで最近コーチングを受けています。

結婚する前は、自分ひとりコントロールすれば良かったので、毎日満足のいく生活、自分が納得のいく時間の使い方をできていました。
結婚後は良くも悪くも自分以外の他のことに振り回されるようになります。
環境が変わって、僕もちょうど生活を最適化させるためにちょうどいいなと思ってコーチングの誘いを受けることにしました。

コーチングというのは、何か目標を定めてそこに行き着くまでの伴奏者になってくれるものです。車の助手席に座るのがコーチで、運転するのは自分です。アドバイスをくれるというよりかは、いろんな問いかけをしてくれて、一人では考えられなかったことを思考することができる感じでしょうか。
より目標に近く、理想とする自分に近づいていくプロセスになります。もし機会があれば、ぜひ体験してみてください。

その中で、一つだけいいなと思ったことを紹介します。

それは、「毎日続けられる新しい小さな習慣をつくる」ことです。

なんだそんなことかと思わずに、まずやってみて欲しいです。

僕もここ最近は、家庭でのことが色々とあって全く理想とする時間の使い方をできていませんでした。今も一番良い状態に近づけるように自己管理しています。

あまりよくない状態になると、「なんて自分てダメなんだろう」と自己否定の方向性に思考が流れていくことも多くなってきます。こうなると、活力エネルギーも落ちて来て、また切り替えれず良い行動が取れない、また落ち込むという負のスパイラルに入ってしまいます。そこで、毎日これだけはする!と新しい習慣を決めてみるわけです。

目的は、「自己肯定感をあげること」なのでぶっちゃけなんでも良いです。自分にとってプラスとなること、そしてものすごく小さなことにするのがコツです。

僕の場合は、体幹トレーニングを毎日30秒やるです。

確か以前の記事で、新しい習慣をつくるのは最初の2週間が勝負という話をしたと思いますが、まず2週間続けられることを目指してみます。
これだったら必ず続けられることにしてください。
英単語3個覚えるとか、瞑想するとか。
毎日ブログを書くとかだとかなりきついと思うので、その場合は毎日5行は書くとかでもいいし。

それで、実際に続けられた自分を褒めてあげるわけです。よし、今日もできたじゃんって。それを毎日毎日積み重ねていくと自己肯定感が上がっていき、他のことにも活力を注げるようになっていきます。

少しでも変わりたいなと思ったことはぜひやってみてください。今日はコーチングのお話でした。また明日〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。