「そうでもないこと」に「好きなこと」を掛ければ好きなことになる

こんにちは。石川大貴です。

さて、今日は以前の内容に関連する話です。

過去記事で「継続できる何か”好きなもの”を探すと人生が楽しくなるよ」的な話をしました。

自分の好きなことを見つけるために増やすべき変数は、「挑戦の回数」です。
向き不向き、好き嫌いは実際にやってみないことには分からないので、とにかくやってみることが必要です。

いや、でもそれでも「好きなこと」はそうそう簡単に見つかるもんではない!とも思います。

話の腰を折るようですみませんが、それが現実でありみんながみんなそう簡単に好きなことや向いてることに出会えたら人生そう苦労しねーよなと思います。

「好きなこと」の概念のハードルを下げる

まずは、「好きなこと」の言葉の定義からです。

みんな「好きなことは?」と聞かれた時になんか大袈裟に考えすぎかなと思います。特に仕事や自分の成功につながるかどうかという視点で考えた場合には、あまりハードルが高くなってしまいます。もっとフランクに捉えるほうが人生は豊かになる気がします。「好きなこと」というより「気になること」ぐらいですね。

「対象」もあまり縛らずに考えすぎない。逆上がりが好きですとか、えんぴつが好きなんですとか。そういう小さなことでも突き詰めていけばなんでも「好きなこと」になっていきます。そうやってハードルを下げて考えたら「気になること」は誰にでも沢山出てくると思います。したら、少しずつ深掘りしてみれば良いんじゃないでしょうか。ネットで検索してみる、とかでも良いですしね。まずは。

「好きなこと」のハードルを下げて、たくさん試してみるっていう話です。

「そうでもないこと」に「好きなこと」を掛ける

これは、結構おすすめの方法です。

過去記事の中で、「継続できなかったモノはそれなりの対象だったってことだから別にやめても良い」と書きました。

しかし、「いやいや、でもこれはどうしても達成したいんだ」という事柄は時にあると思います。

シンプルに学校の勉強だから絶対やらなきゃいけないとか。
将来のことを考えたら、(好きかどうかは置いておいて)これは身につけておいた方が人生が豊かになると思う、などの場合ですね。

そんな時は、そこに「好きなこと」を掛けちゃうってのは有効だと思います。

その例でいくと、僕がまずやったのは英会話でした。

高校の時から海外にいきてーなと思ってたので、僕にとっては英語はとても重要でした。でも、やってみると勉強は全然楽しくなかったです。英語自体は、いまでも好きじゃないです。勉強したくありません。

僕が英語を話せるようになったのは、フィリピンに行ってからです。それも、ある方法で学んでからの話です。言っておきますが、「海外にいったからといって英語が話せるようになる」というのは間違いです。生活の中で話さなければ変わりませんし、海外に住んでも勉強しなきゃ覚えません。(幼少期に住むのは話が別だよ)

そんな英語に興味がなかった僕が、マスターできた理由はキャバクラに毎日通ったからです。つまり、「英語」に「女の子」を掛けることで「好きなもの」に変えたわけです。いまはもうおとなしくなりましたが、当時は若かったのでめちゃくちゃ「女の子」が好きでした。

それからはめちゃめちゃ早かったです。一気でした。話をして楽しむ(あるいは口説く)ことが目的なので、英語は下手くそですが、すぐコミュニケーションできるようになりました。(ただし、語彙が少し偏ってますw)

実はその前に、英会話スクールにも行ってますが、その時より爆速で話せるようになりました。英会話スクールの中は、あくまで「英語の勉強」であって、たとえマンツーマンだったとしても先生は、僕がわかるように喋ってくれるし、授業の内容をスピーキングするだけなので、伸びは遅かったです。実際、学校の外に出たらあまり英会話できませんでしたしね。僕には合いませんでした。金額の面でも、アホな遊び方さえしなければフィリピンのキャバクラは安いので、英会話学校にみっちり行くよりむしろ安いかもしれないです。

あまり好きじゃない、そうでもない対象に、好きなことを無理やりでも掛けることによって、継続できるようになる可能性は大きいと思います。

もう一つ言うと、いま僕が勉強しているのはフィリピン株の投資です。投資自体は、僕は全然興味がないです。いろいろ試しましたが、全く面白いと思えず、長期ではどれも続けられませんでした。ですが、「投資」自体は、「自分が動かずにお金に働かせる」、「お金をてにして自由を得る」ための手段として僕の人生には重要だなと捉えています。もちろん、何も考えずにやって結果を得られるわけもなく、何事も勉強が必要です。でも、好きじゃないから続けられない。そこで、僕が大好きな「フィリピン」を掛けました。これも楽しく続けていけそうです。

ということで今日は、「好きなこと」のハードルを下げて、「そうでもないこと」に「好きなこと」を掛けようというお話でした。

また明日!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。